先生

考え方や方法などについて

悩む女性

中絶は妊娠した女性にとって難しい選択であり、手術を希望する場合は様々な情報を調べて決定することが大切です。また東京にある病院で中絶を行うときは、評判などを参考にすることも重要です。そうすることで、安心して中絶を行うことが可能になります。

詳細を確認する...

やむ得ない事情あり

悩む女性

女性であれば授かった命は産みたいと思う場合がほとんどだと思いますが、でも実際に生活しているとどうしても産めない時がでてきます。そんな時、女医さんであってもなくても、早い段階で中絶を決断しお願いした方がリスクも小さくすみます。

詳細を確認する...

産婦人科の診療内容の詳細

産婦人科の今後の予測

先生

望まない妊娠をした場合には、産婦人科の病院で中絶手術を受けられる。産婦人科では中絶手術の他にも様々な診療を行っている。東京には最先端の治療を行っている産婦人科の病院が数多くある。東京の産婦人科の病院は、より優れた医療を提供するために、産婦人科の医師の数を増やすために取り組んでいる。東京に限らず全国の産婦人科の病院では医師不足に直面しており、大きな社会問題になっている。産婦人科の医師が減少している理由は、少子化の影響で患者となる妊婦が減っているからである。妊婦が減った分、低用量ピルによる避妊などを充実させるために取り組んでいる。今後、東京の産婦人科の病院では、中絶手術や低容量の処方などを行う産婦人科の数が増えると予測されている。

産婦人科の診療の特徴

産婦人科の病院の主な診療内容は、分娩や婦人病の治療、避妊の指導などである。優生保護法による妊娠中絶手術も行われている。レディースクリニックと呼ばれている病院の診療内容も、産婦人科とほぼ同じである。産婦人科には他の診療科目と比べると女医が多いことが特徴である。希望をすると女医による妊娠中絶手術が受けられる病院もある。女医は女性の心と身体について熟知しているため、患者からの人気が高い。産婦人科の病院では、人間ドックやがん検診も行われている。産婦人科を受診すると、女性の死亡原因で上位になっている子宮がんや乳がんを早期発見して早期治療ができる。東京の産婦人科の病院では、マンモグラフィーや内視鏡等の最先端の医療機器が完備されている。

望まない妊娠への対応

先生

母体の健康上の理由や経済的な理由、または暴行などによる妊娠の場合、中絶手術が母体保護法で認められています。中絶手術は母体保護法指定医師によって受けることができ、妊娠初期と妊娠中期で手術方法が異なります。現在東京をはじめ全国で手術件数が減る傾向にあり、今後もこの傾向が続くと予測されます。

詳細を確認する...